X
スマートフォン研究倶楽部
iPad,iPhone,Androidなどを初心者向けに紹介するサイト

あ行

Wi-Fi、セルラー、テザリング、フリック、タップ、スワイプ、
アプリ、ピンチアウト、

AppleID

アカウントがあれば、Apple Online Storeでのお買い物が便利で簡単になります。アカウントはApple IDとパスワードからなり、お気に入り商品やカートの保存、エクスプレス購入、ご注文状況の確認や変更など便利な機能をご利用いただけます。

例えば

  1. iTunes Storeでの音楽、ミュージックビデオの購入
  2. App Storeでのアプリケーションのダウンロードやご購入
  3. iPhotoからの写真プリントやフォトブックのご注文
  4. AppleCateサポート情報の閲覧
  5. お近くのApple StoreでのOne to Oneプログラムや他のサービスのご利用

AR(エイ・アール)

Augmented Realityの略。ありのままに知覚される情報に、デジタル合成などによって作られた情報を付加し、人間の現実認識を強化する技術のこと。
最近ではスマートフォンなどの携帯デバイスにこの技術を応用しようという試みが始まっている。つまり、カメラなどを通して現実の映像を表示し、そこからGPSなどによって得られた位置情報と、マップとして保存されている飲食店やランドマークなどの情報を付加する、というものである。これを使うと、ユーザーは携帯電話を通して外界を眺めると、それだけでどこに何があるかを知ることができるようになる。iPhone、Android上で動作するセカイカメラなどがその代表。IPhoneのApp Store上ではARアプリがブームとなっており、各種のメーカーや個人プログラマーによって作られたARアプリが多数販売されるようになっている。
拡張現実の技術開発の歴史は、20世紀のうちから始まっており、特に軍事、航空、医療の分野での開発が先行していた。今までに実用化された機器の典型的な例としては、戦闘機パイロットが被るヘルメットのヘッドマウントディスプレイなどがあげられる。この場合、ヘルメットのバイザー部分に各種の情報が表示され、目標との距離や、目標がレーダーに捕らえられているかどうかなどの情報がパイロットに追加されて伝達される。その結果パイロットは現実を強化された形で認識し、敵機を正確に撃破することが可能になるのである。

iPad,iPhone,Androidなどを初心者向けに紹介するサイト

© 2013 スマートフォン研究倶楽部