X
スマートフォン研究倶楽部
iPad,iPhone,Androidなどを初心者向けに紹介するサイト

FaceTimeでビデオ通話を楽しむ

iPad搭載されているFaceTimeを使えば、同じFaceTimeが使っている相手とビデオ通話(テレビ電話みたいなもの)ができます。FaceTimeはWi-Fiなどのインターネット回線につながっていれば使用できるので、通話料がかからない点も魅力的です。

iPad搭載されているFaceTimeを使えば、同じFaceTimeが使っている相手とビデオ通話(テレビ電話みたいなもの)ができます。FaceTimeはWi-Fiなどのインターネット回線につながっていれば使用できるので、通話料がかからない点も魅力的です。

  1. FaceTimeにサインインする
  2. FaceTimeで通話する

FaceTimeにサインインする

FaceTimeを起動する

連絡先の検索フィールドをタップして、通話相手の名前を入力します。相手が見つかったら、連絡先をタップします。

FaceTimeにサインインする

FaceTimeのサインイン画面でApple lDとパスワードを入力し「サインイン」をタップします。

着信メールアドレスを設定する

利用しているメールアドレスが表示されます。FaceTimeで使用しないものをタップして選択を解除し「次へ」をタップします。

サインインが完了する

サインインが完了しました。画面右側にはiPadに登録している連絡先の一覧が表示されます。


FaceTimeで通話する

通話相手を検索する

連絡先の検索フィールドをタップして、通話相手の名前を入力します。相手が見つかったら、連絡先をタップします。

アカウントを選択する

FaceTimeのアカウントとして登録されているメールアドレスまたは電話番号をタップします。どちらを使用しているかは事前に相手に確認しておきましょう。

着信メールアドレスを設定する

着信したFaceTimeを相手が受け入れると、通話が始まります。大きな画面には相手のカメラ映像が、右上には自分のカメラ映像が表示されます。

メインカメラに切り替える

画面下部の■をタップすると、カメラが切り替わり、メインカメラで撮影した映像が相手に送信されます。通話を終えるときは「終了」をタップします。

FaceTimeを着信する

相手からFaceTimeの連絡が来た場合は「拒否」と「受け入れる」の2つのボタンが表示されます。「受け入れる」をタップすると、通話が始まります。


FaceTimeは、iPadのほか、iPhone(iPhone4以降)やiPad(iPad2以降)、iPod touch(第4世代以降)などiOSが搭載されているデバイスで利用ができます。また、最近ではOSX(Mountain Lion)を搭載したMacでの利用も可能となりました。なおiPhone(iPhone4以降)やiPad(iPad2以降)は、3G / LTE回線でも利用が可能です。

ビギナー部員(無料)もしくはゴールド部員(有料)に加入すると、動画を閲覧することができます。



コメントを残す

メッセージ (必 須)
お名前 (必 須)
Email (必 須)
Webサイト (例. http://yoursite.com)

iPad,iPhone,Androidなどを初心者向けに紹介するサイト

© 2013 スマートフォン研究倶楽部