X
スマートフォン研究倶楽部
iPad,iPhone,Androidなどを初心者向けに紹介するサイト

リマインダ―を利用する

リマインダーを利用すると、タスク(やるべきこと)のリストを簡単に管理できます。
タスクを通知する時間を指定しておくと、iPadがスリープ状態で知らせてくれます。
リストを仕事やプライベートで分類しておくのも簡単です。

リマインダーを利用すると、タスク(やるべきこと)のリストを簡単に管理できます。タスクを通知する時間を指定しておくと、iPadがスリープ状態で知らせてくれます。リストを仕事やプライベートで分類しておくのも簡単です。

  1. タスクを入力する
  2. 通知日時を設定する

タスクを入力する

リマインダ―を起動する

ホーム画面で「リマインダー」をタップします。

タスクを追加する

→をタップします。

タスクの内容を入力する

タスクの内容を入力して⑪、右上のく完了>をタッ プします②。

タスクが追加される

新しいタスクが追加されます。



通知日時を設定する

タスクをタップする

通知日時を設定したいタスクをタップします。[詳細]が表示されます。

指定日時で通知を「オン」にする

「指定日時で通知」の右にあるスイッチをタップして「オン」にします。

通知する日付を設定する

通知日時をタップして、通知する日付を設定します。

通知する時間と分を設定する

通知する時間と分を設定し、<完了>をタップします。

タスクの通知日時が設定される

タスクの下に通知日時が表示されます。

タスクが通知される

設定した通知日時になるとiPadがスリーブ状態でも復帰して、タスクを知らせます。

ビギナー部員(無料)もしくはゴールド部員(有料)に加入すると、動画を閲覧することができます。



コメントを残す

メッセージ (必 須)
お名前 (必 須)
Email (必 須)
Webサイト (例. http://yoursite.com)

iPad,iPhone,Androidなどを初心者向けに紹介するサイト

© 2013 スマートフォン研究倶楽部