X
スマートフォン研究倶楽部
iPad,iPhone,Androidなどを初心者向けに紹介するサイト

パソコンの写真やムービーをiPadに取り込もう

iPadはLightning-USBケーブルを使ってパソコンに接続することで、iTunesとの間でデータを同期することができます。
これによりパソコンとダウンロードした写真や動画を、iPadで閲覧できるようになります。

iPadはLightning-USBケーブルを使ってパソコンに接続することで、iTunesとの間でデータを同期することができます。これによりパソコンとダウンロードした写真や動画を、iPadで閲覧できるようになります。

  1. パソコンと同期して写真を取り込む
  2. フォルダを選んで同期する

パソコンと同期して写真を取り込む

iPadとパソコンを接続する

Lightning-USBケーブルで、iPodとパソコンをつなぎます。

iTunesを起動する

パソコンでiTunesを起動します。「デバイス」の「iPad名」をクリックし「写真」をクリックします。

「写真の共有元」にチェックを入れる

写真の同期設定画面が開いたら、「写真の共有元」をクリックしてチェックを入れます。

iPadと同期する

「適用」をクリックします。同期が開始され、パソコン内の写真がiPadに取り込まれます。



フォルダを選んで同期する

共有元を変更する

「写真の共有元」右側のプルダウンをタップし「フォルダを選択」をクリックします。

フォルダを選択する

同期したい写真が保存されているフォルダをクリックし、「フォルダーの選択」をクリックします。

iPadと同期する

「適用」をクリックすると、選択したフォルダ内の写真がiPadに取り込まれます。

iTunesの[デバイス]でくiPad名>をクリックし、「ムービー」をクリックすれば、写真と同じ手順 でムービーを同期できます。
iPadminiには、iTunesを介してパソコンとデータを共有できる機能 があります。この共有機能のことを「同期」といいます。
パソコンとiPadで同期できる項目は「連絡先、メモ、カレンダー、ミュージック、ブックマーク、ムービー、アプリ、写真」となります。アプリのみ、写真のみなど、同期する項目を個別設定することも可能です。

ビギナー部員(無料)もしくはゴールド部員(有料)に加入すると、動画を閲覧することができます。



コメントを残す

メッセージ (必 須)
お名前 (必 須)
Email (必 須)
Webサイト (例. http://yoursite.com)

iPad,iPhone,Androidなどを初心者向けに紹介するサイト

© 2013 スマートフォン研究倶楽部