X
スマートフォン研究倶楽部
iPad,iPhone,Androidなどを初心者向けに紹介するサイト

閲覧履歴からWebサイトを閲覧する

Safariは、過去に閲覧したWebサイトの履歴を自動的に保存しています。
保存された履歴からWebサイトを選ぶことで、目的のベージヘジャンプできます。
誤ってページを閉じてしまった場合などに重宝します。

Safariは、過去に閲覧したWebサイトの履歴を自動的に保存しています。
保存された履歴からWebサイトを選ぶことで、目的のベージヘジャンプできます。
誤ってページを閉じてしまった場合などに重宝します。

  1. 閲覧履歴でWebサイトを開く

閲覧履歴でWebサイトを開く

「履歴」をタップする

ブックマークをタップして、閲覧履歴のアイコンをタップします。

目的のページへタップする

直近に閲覧した7つのWebサイトが表示されます。それ以前の履歴はフォルダをタップして確認できます。この中から目的のWebサイトをタップします。

Webサイトが表示される

タップしたWebサイトが表示されます。

閲覧履歴を削除する

閲覧履歴が膨大な量になってしまって管理できない場合や、閲覧履歴を残したくないときは、閲覧履歴を削除しましょう。
手順2の履歴一覧の右上にある「履歴を消去」をタップします。
続いて「履歴を消去」をタップすると、履歴を消去できます。

ただし、この操作で閲覧履歴はすべて削除されてしまいますので、閲覧履歴内で見つけたお気に入りのWebサイトなどは、ブックマー クに登録するなどしてから削除しましょう。

ビギナー部員(無料)もしくはゴールド部員(有料)に加入すると、動画を閲覧することができます。



コメントを残す

メッセージ (必 須)
お名前 (必 須)
Email (必 須)
Webサイト (例. http://yoursite.com)

iPad,iPhone,Androidなどを初心者向けに紹介するサイト

© 2013 スマートフォン研究倶楽部