X
スマートフォン研究倶楽部
iPad,iPhone,Androidなどを初心者向けに紹介するサイト

マルチタスキングでアプリを効率良く使う

iPadのマルチタスキング機能を使えば、複数のアプリを同時に起動させ、簡単に切り替えることができます。
たとえば、Safariで表示中のWebページを保持したまま、受信したメールをチェックすることができます。

iPadのマルチタスキング機能を使えば、複数のアプリを同時に起動させ、簡単に切り替えることができます。たとえば、Safariで表示中のWebページを保持したまま、受信したメールをチェックすることができます。

マルチタスキングでアプリを切り替える

マルチタスキングとは、複数のプログラムを同時に実行させること。基本的にCPUは1回に1つの命令しか実行できないので、厳密には複数のプログラムが同時実行されるわけではないが、複数プログラムの処理を高速に切り替えて実行することで、あたかも同時に動いているように見せることができる。マルチタスク環境下の1つのプログラムは「プロセス」として管理されることが多いので、マルチプロセッシングと呼ばれることもある。<[/bs_alert]

ホームボタンを2度押しする

本体下部のホームボタンを2度押しします。

履歴リストを表示する

画面下部に、最近使用したアプリが6つ表示されます。左にスワイプすると、履歴をさかのぼれます。
[/one_half]

切り替えるアプリを選択する

切り替えたいアプリを探し、アイコンをタップします。

アプリが切り替えられた

これで別のアプリに切り替えることができます。


アプリを終了する

アイコンを長押しする

ホームボタンを2度押しして、アプリの一覧表示をします。任意のアプリを長押しします。

アプリを終了する

アイコンがブルブル震えて、左上にアプリ終了ボタンが表示されます。終了したいアプリのアプリ終了ボタンをタップします。

一覧からアイコンが消える

アプリを終了すると、一覧からプリのアイコンが消えます。

ホームボタンを押すとアプリ終了ボタンが消え、アプリの切り替えができるようになります。もう1度ホームボタンを押せば、ホーム画面に戻ります。

ビギナー部員(無料)もしくはゴールド部員(有料)に加入すると、動画を閲覧することができます。



コメントを残す

メッセージ (必 須)
お名前 (必 須)
Email (必 須)
Webサイト (例. http://yoursite.com)

iPad,iPhone,Androidなどを初心者向けに紹介するサイト

© 2013 スマートフォン研究倶楽部