X
スマートフォン研究倶楽部
iPad,iPhone,Androidなどを初心者向けに紹介するサイト

iCloudを設定しよう

AppleIDを取得していれば、iPad内のデータをiPhoneやiPod touch、パソコンなどのデバイスと共有し、バックアップや復元も簡単に行える iCloud機能が利用できます。

  1. iCloudでできること
  2. iCloudのアカウントを登録する
  3. iCloudのオン・オフを設定する

iCloudでできること

iCloudを利用すると、音楽や写真といったiPad mini内のデータが、自動的にインターネット上に 保存されます。保存した情報はiCloudを通じて、 iPhoneやパソコンなどのデバイスからいつでも取 り出すことができます。たとえば、iPadminiに入っ ている写真をiPhoneやパソコンでも閲覧すること ができるようになるのです。iCloudにサインインしておけば、あとは何もする必要はなく、アプリをインストールしたり、ドキュメントなどの情報を更新したり、写真を撮影したりするなど、普段通りに作業をするだけで、すべてiCloudが自動的に保存してくれます。万一iPad内のデータが失われてしまっても、過去に購入した音楽などは、iCloudがあれば再びダウンロードすることが可能です。iCloudの利用は任意ですが、大切な情報を守ったり、あるいはほかの対応デバイスと情報共有をしておきたいというのであれば、ぜひ登録しておきましょう。


iCloudのアカウントを登録する

ホーム画面で「設定」をタップします。

ホーム画面で「設定」をタップします。

「iCloud」をタップする

「設定」が開いたら、「iCloud」をタップします。

iCloudにサインインする

AppleIDとパスワードを入力して「サインイン」をタップします。

位置情報を取得する

ボップァップが表示されたら「OK」をタップします。


iCloudのオン・オフを設定する

ホーム画面で「設定」をタップします。

「iCloud」をタップするとiCloudの各機能の利用状況が表示されます。「オン」「オフ」をタップすることで、それぞれの機能を利用するかどうかを設定できます。

ビギナー部員(無料)もしくはゴールド部員(有料)に加入すると、動画を閲覧することができます。



コメントを残す

メッセージ (必 須)
お名前 (必 須)
Email (必 須)
Webサイト (例. http://yoursite.com)

iPad,iPhone,Androidなどを初心者向けに紹介するサイト

© 2013 スマートフォン研究倶楽部